読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(◞‸◟)

主に深夜や早朝のテンションのままに更新します

2015/9/19

#PrivateSurfer
@渋谷BAR SHIFTY

2015/9/20(sun.)
open:17:00 ~ UP TO GIRL?
door:¥2000(1D)

LIVE:
mc ukudada & mc iknow(from 沖縄)
Y.I.M
あっこゴリラ
るるる菌

DJ:
マイケルJフォクス

kiiiiina
moriura
maezono

VJ:
ARISA

http://onozeam.wix.com/privatesurfer

 この度、9月20日、日曜日の17時からクラブイベントを開催することになりました。その名も「#PrivateSurfer」。プライベートサーファー。サーファーと言ってもオフショアの日を選んで海にテイクオフする方のサーフではなく、常にフレッシュな刺激を求め、時代をサーフ、音楽をサーフ、カルチャーをサーフする、している方に向けたイベントにしたく、このようなタイトルになっております。
 ライブですが今回、沖縄からmc ukudadaさんとmc iknowさんをお呼びしました。会場の渋谷と沖縄の距離はおよそ1600kmあります。気が遠くなりそうな数字ですが、彼女たちの音楽は1600km離れた異なる地域性を持った音楽ではなく、いや、それ以上にこの日本に生きる若者の、ごく日常を生きる若者の、本質を突いています。迎えるのは残された創造的時間と限られた東京を生きる女性アーティスト3組、Y.I.Mのお二人、あっこゴリラさん、るるる菌さんになります。彼女たちのビート、言葉、振る舞いは少なからず明日のあなたのスパイスとなり、近い間にあなたの同僚、友達、フォロワーをも感動させる存在となるでしょう。
 もちろんDJも東京の夜を揺らす信頼できる5人。インディーバンドシーンでも活躍するマイケルJフォクスさん、J-POPクラブイベントシーンの、言わばプロレスに例えればUWFであった「申し訳ないと」出身の刑さん、青山トンネル等で日々ディスコ山、ハウス渓谷を極めるmoriuraさん、歌舞伎町~インターネットまで巻き込むパーティー集団、内PEEEのkiiiiinaさん、そして私、新譜日本語DJであるmaezono。VJは秋葉原MOGRA「PURE IBIZA」や代官山SALOON「EACH TIME」等で平日のフロアを彩るARISAさん。
 流れる音楽は……「新しさ」をキーワードに選曲をお願いしています。それはitunes storeの、Beatportの新着音源という意味だけではありません。J-POPとJukeが接続される瞬間、EDMがグラデーションのようにアシッドに鳴らされるのが分かる瞬間、ジャズとソウルとヒップホップの家系が本能で理解できる瞬間、近年のシティポップと呼ばれる音楽の本当の意味が肉体で理解できる瞬間が、あるかもしれませんし、ないかもしれません。ただ、そのような新しい刺激が少なからずあることはここに約束いたしましょう。
 さて、ここまで何回か「新しい」と書いていますが、その逆の言葉は何でしょうか。「古い」でしょうか。「日常」、でしょうか。「日常」という言葉、そもそも日常とは何でしょう?「日常系」と呼ばれるジャンルでしょうか?それとも日々の生活をうまく言い表すための入れ物のような考え方でしょうか?それとも雑多の生活をうまくまとめる言い回しでしょうか?「#PrivateSurfer」はサーフの果てにある答えです。その場をワーッと騒ぐ刹那性と共に日常の定義を塗り替えます。次の日からのラジオで流れる音楽、有線で流れる音楽、別のクラブイベントで鳴らされる音楽、雑誌での有名人の言葉、その全てに繋がりを感じ、更に興味を持てる生活を送ることができます。
 長くなりましたが、9月20日17時から、全力で楽しませますし、今ここが最も新しい場所になります。是非是非お誘いあわせの上、お越しください。