読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(◞‸◟)

主に深夜や早朝のテンションのままに更新します

2015/5/10

 このブログの更新が止まっていた頃、つまり労働が忙しくなった頃くらいから記憶力が少し落ちた。人名、地名がパッと出てこないこともあるし、あれをやろう、これをやろうと思っていたこともすぐに忘れてしまうので以前以上に思いついたことはすぐにスマホなりに記録している。昨日食べた夕食が思い出せない。昨日同じ時間に聴いていたラジオ番組のメッセージ募集のテーマが思い出せない。グラノーラを食べようとしても冷蔵庫に入っている牛乳がいつ開封したのか思い出せない。facebookのタイムラインに知らない人が増えた。過去の記憶できる範囲が狭くなると未来を想像できる範囲も狭くなるのを感じる。人生に対する考え方が少し変わった。このblogを書いている目的は、一番は自分のための記録と言うか日記帳を人を見せているようなものだけど、人に見せているのはその場で何か興味と言うか面白い(インタレスティングの方)を持ってもらえればそれで良くて、例えば2125年の人がこのエントリを見てホホウ100年くらい前の人はグラノーラと呼ばれるモノで栄養摂取をしていたんですかねえ今は全部ソイレントだから料理なんて一部の金持ちがやることなんですけどこの時代の人はどうだったんだろうねえオホホと思うかどうかはわからないけど、2015年にはてなというサービスでmaezonoというidを持った人間が確かにここにいましたよ、みたいなことはわりとどうでもよくなった。以前から未来のことはあまり考えない即物的な所はあったけど、もうちょっとポジティブと言うか、今日を楽しみたいし、その場で会った、もしくは何らかの方法で偶然関わったり(こうしてブログを偶然読んでいるあなたのことです!)繋がっている人と面白い(興味深い)ことを追っていきたいなー、ということにかなり意識的になった。まあ、世間がこういう考え方ばっかりの人だったら科学も文化も社会も発展していかないし、もしくは最前線で発展させている人もあんまり未来のことを考えていなくて今面白いと思ってやっていることが結果的に積み重なって社会が成り立っているのかもしれない。わからない、わかろうとしない、ということは責任を持たないということと似ている。未来、自分の人生がどうなるのかが想像できず、わからない。自分の人生に責任を持たないとどうなるのか。今の積み重ねで案外楽しくやっているのかもしれないし、考えて来なかった責任を取らないといけないのかもしれない。たぶん、そんなことを考えていたことすらも忘れてしまうのだろう。